倦怠感

感染症・予防医学

A型肝炎ワクチン

A型肝炎とは A型肝炎はA型肝炎ウイルスの感染によっておきる急性肝炎です。 全身の倦怠感、発熱、頭痛、筋肉痛、食欲不振などの症状がみられます。 完全になおるまでに1-2ヶ月ほどかかります。 子供は知らない間に感染して治る(不...
内分泌系

甲状腺機能低下症と橋本病

甲状腺機能亢進症は、首の付け根にある甲状腺から出る甲状腺ホルモンの分泌が低下する病気です。 代謝を活発にして、体温を上げたり、元気を出す働きをもつ甲状腺ホルモンが低下することで、体のだるさをはじめとして、気力低下、冷え、浮腫、便秘などさま...
内分泌系

糖尿病

糖尿病とは血液の中の糖分(血糖)が増えすぎてしまう病気です。血糖が高くなると名前の通り「尿に糖がでる病」から糖尿病とよばれます。膵臓から血糖を下げるホルモンであるインスリンが不足することが原因です。糖分(血糖値)が高いままで過ごすと、全身の...
呼吸器系

インフルエンザ

インフルエンザとは インフルエンザはインフルエンザウイルスに感染して起きる病気です。 かぜ症候群の1つで、38度を超す高熱や咳、喉の痛み、全身の症状が強いのが特徴です。 湿度が低く寒い冬に爆発的に流行します。 流行は年末の12月前後...
呼吸器系

風邪

概念 かぜ(風邪)はウイルスや細菌が原因で、のどや鼻などの咽頭や上気道に炎症をおこす呼 吸器系病気の総称です。 細菌よりもウイルスが原因であることが多いのが特徴です。 風邪はさまざまなウイルスや細菌が原因なので、それらをひとくくりと...