感染症・予防医学

A型肝炎ワクチン

A型肝炎とは A型肝炎はA型肝炎ウイルスの感染によっておきる急性肝炎です。 全身の倦怠感、発熱、頭痛、筋肉痛、食欲不振などの症状がみられます。 完全になおるまでに1-2ヶ月ほどかかります。 子供は知らない間に感染して治る(不...
消化器系

C型肝炎

肝炎ウイルスにはA型B型C型D型E型があります。 C型肝炎ウイルスに感染したことで発症するのがC型肝炎ウイルスです。肝炎ウイルスの型により病気の経過が大きくわけて2種類あります。急性肝炎と慢性肝炎です。 A型肝炎は感染しても急性肝炎を起...
感染症・予防医学

扁桃腺の腫れ、溶連菌検査

急性扁桃腺炎は、扁桃腺がウイルスや細菌に感染して炎症をおこし、のどの痛み、高熱、食欲不振などをともなう病気です。ストレス、過労、睡眠不足など体力、免疫力が落ちたときにおきやすくなります。悪化すると扁桃腺の周囲に膿が散らばり入院や手術が必要と...
その他内科疾患

片頭痛

片頭痛はこめかみの所がズキズキ、ドクンドクンと脈打つように痛む頭痛です。 天気が悪いとき、仕事が忙しかった後の休日など生活のリズムが大きく変わるときに起きやすい頭痛です。 片頭痛は20台から30台の女性に多くみられます。片頭痛は頭痛...
その他内科疾患

頭痛

頭痛は風邪、寝不足、ストレス、さまざまな体調不良にともなう症状です。 急を要する危険な頭痛と、その他頭痛に分けて判断するとよいでしょう。命にかかわる危険な頭痛の原因としては、クモ膜下出血、脳出血、脳梗塞、脳腫瘍、髄膜炎、脳炎、慢性硬膜下血...
感染症・予防医学

腹痛、下痢、発熱、カンピロバクター腸炎にご注意

熱がでて、お腹が痛い、下痢もつづく。 「こんなしんどいのははじめて、風邪ぐらいで病院にいったことないのですが、つらくて」こんな症状で来院されることがあります。海外出張していないか、食事内容などを確認します。 何か十分に火の通っていないも...
感染症・予防医学

ノロウィルスは予防できるか

食中毒や胃腸炎をおこす原因には、大きくわけて細菌性、ウイルス性があります。食中毒の原因として報告人数が多いのがノロウイルスです。カンピロバクター、サルモネラ菌、ウエルシュ菌と続きます。ノロウイルスは1968年アメリカのノーウオーク町の小学校...
呼吸器系

インフルエンザ

インフルエンザとは インフルエンザはインフルエンザウイルスに感染して起きる病気です。 かぜ症候群の1つで、38度を超す高熱や咳、喉の痛み、全身の症状が強いのが特徴です。 湿度が低く寒い冬に爆発的に流行します。 流行は年末の12月前後...
呼吸器系

風邪

概念 かぜ(風邪)はウイルスや細菌が原因で、のどや鼻などの咽頭や上気道に炎症をおこす呼 吸器系病気の総称です。 細菌よりもウイルスが原因であることが多いのが特徴です。 風邪はさまざまなウイルスや細菌が原因なので、それらをひとくくりと...