消化器系

逆流性食道炎

お腹がすいたら、胃酸が込み上がってきて胸焼けがします。 最近げっぷが多いんです。 これらの症状は典型的な逆流性食道炎の症状です。 胃カメラで食道をみると、食道と胃のつなぎめ(胃食道接合部)に潰瘍やびらんとよばれる粘膜にキズができて...
感染症・予防医学

扁桃腺の腫れ、溶連菌検査

急性扁桃腺炎は、扁桃腺がウイルスや細菌に感染して炎症をおこし、のどの痛み、高熱、食欲不振などをともなう病気です。ストレス、過労、睡眠不足など体力、免疫力が落ちたときにおきやすくなります。悪化すると扁桃腺の周囲に膿が散らばり入院や手術が必要と...
アレルギー系

鼻水(はなみず)

鼻の中はウイルスや細菌から体を保護するために繊毛(せんもう)とよばれる細いブラシのような構造になっています。鼻水によって繊毛は乾燥しないように適度な湿り気を保って体を保護しています。 鼻水は1日に1リットル以上つくられていますが、のど...
アレルギー系

長引く咳 咳喘息

かぜは治ったのに咳が何週間もづく。昼間は咳でないけれど、夜になると咳がでる。咳が一旦でるととまらない。このような長引く咳は咳喘息かもしれません。 長引く咳つらいものです。1回の咳で2Kcal消費するといわれています。 1...
呼吸器系

せき(咳)

「咳がひどくて夜寝られない」 「咳で息が苦しい」 「市販のかぜ薬のんでも咳がとまらない」 多くの方が咳で困った経験があるのではないでしょうか。 1回の咳で2Kcal消費するといわれています。 たった1回2Kcalですがちりも積もれば...
アレルギー系

ぜんそく(喘息)

空気の通り道である気管支が発作的に収縮して、息が苦しくなるのが喘息です。 喘息とは 気管支が狭くなるため、息をするとゼーゼーと音がします。 喘息発作がひどくなると横になって寝るのもしんどくなり、座って呼吸をするほどの状態になることもあ...
呼吸器系

インフルエンザ

インフルエンザとは インフルエンザはインフルエンザウイルスに感染して起きる病気です。 かぜ症候群の1つで、38度を超す高熱や咳、喉の痛み、全身の症状が強いのが特徴です。 湿度が低く寒い冬に爆発的に流行します。 流行は年末の12月前後...
呼吸器系

風邪

概念 かぜ(風邪)はウイルスや細菌が原因で、のどや鼻などの咽頭や上気道に炎症をおこす呼 吸器系病気の総称です。 細菌よりもウイルスが原因であることが多いのが特徴です。 風邪はさまざまなウイルスや細菌が原因なので、それらをひとくくりと...